激やせダイエットサプリなう

激やせするためのダイエットサプリメントやダイエット方法をご紹介しています。

*

ダイエット方法 ヨーグルトダイエット 置き換えダイエット

痩せて便秘も解消できるヨーグルトダイエットのやり方と効果、食べ方ワンポイント

ヨーグルト

ヨーグルトと言えば昔から体に良いと言うイメージがありますが、その良さを活用してダイエットに展開することもできます。

でも、どうしてそこまでヨーグルトは体に良いとされているのでしょうか?

スポンサードリンク


ヨーグルトの成分と効果

ヨーグルトに含まれる成分の中でも注目すべきなのは「乳酸菌」と「カルシウム」の2つになります。

特にカルシウムについては最近のデータによるとダイエットの時にカルシウムを自主的に摂る方とそうでない方を比べてみると体脂肪が減る率が異なることが分かって来ていて、カルシウムを摂っている方が圧倒的に痩せるという傾向があるようです。

そして、乳酸菌については、腸内の環境を整えてくれる効果があるので便秘を解消してくれたり腸内の善玉菌を増やしてくれる効果もあります。

また、善玉菌が多くなれば腸内は血の巡りが良くなって老廃物の排出もスムーズになります。

便秘

逆に言うと太りやすい方は腸内の悪玉菌が多いと言うことにもなります。

悪玉菌が増えると便秘になったり血がドロドロになってしまいますので代謝自体が悪くなり太りやすい体質になってしまうと言うこともあるのです。

このように腸は第二の脳と言われるほどに自律神経とも深い関係がありますので特にダイエットを目指している方であれば良い環境を保っておく必要があり、そのためにもヨーグルトを食べることが良いとされているようです。

おすすめのヨーグルトダイエットの方法

 

では、ヨーグルトダイエットの方法についてのお話をさせていただきます。

基本的な方法としては一日200gのプレーンヨーグルトを朝、昼、夜の時に摂取すると言う方法になります。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は空腹時に食べると胃酸に溶けてしまってなかなか腸にまで届きにくいと言う傾向があります。

ですので、乳酸菌を腸に届けたいと思うのであれば食前よりも食後に食べた方が良いでしょう。

また、脂肪分解の効果に優れるカルシウムは食前に食べる方が吸収率が良いとされておりますので、どちらの効果を目指しているかによって、食前と食後のどちらに食べるかを自分で選ぶ必要があります。

次におすすめのヨーグルトダイエットの方法ですが、置き換えダイエットになります。

やりやすいのは、朝食をヨーグルトに置き換えるという方法になりますが、朝食に限らず一日のうちに一食をヨーグルトに置き換えることでダイエット効果と腸内環境改善効果を得ることができます。
具体的には、朝コップ1杯の水を飲んでから朝食としてプレーンヨーグルトを200g食べるだけになります。

手間いらずで、簡単にできる方法なので一度試してみて下さい。

ダイエット

この朝食をヨーグルトに置き換えるダイエット方法では、ヨーグルトで腸に刺激を与えて、便通を良くして腸内環境まで整える効果に期待できますのでおすすめです。

他にも、プチ断食やホットヨーグルトと言った方法がいろいろありますが、無理のないやり方で継続することを考えてご自分に合った方法を選びましょう。

ヨーグルトを食べる時のワンポイント

ヨーグルトを食べる時のポイントといたしましてはかき混ぜて食べるとせっかく入っている乳酸菌が減ってしまいますので、そのままスプーンですくって食べる方が良いですね。

それに、結構プレーンヨーグルトの味が苦手な方も多いと思いますので、そういう場合はオリゴ糖を入れてみたり、バナナやフルーツをトッピングしてみたりとちょっとした工夫でずいぶん食べやすくなると思います。

ただし、カロリーチェックはした方がいいと思います。

また、現在は色々なヨーグルトが販売されているのですが各商品によって使用されている乳酸菌の種類が異なりますので最低でも同じ商品を一週間は食べ続けて効果を見てみることが大切だと思います。

そして、便秘が解消されたりお肌の調子が良くなったり、お腹の周りがすっきりしてきたなどの体に効果が得られたら、食べた商品が自分に合っていると言うになりますので、ご自分に合ったヨーグルトを見つけてみて下さいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット方法, ヨーグルトダイエット, 置き換えダイエット