激やせダイエットサプリなう

激やせするためのダイエットサプリメントやダイエット方法をご紹介しています。

*

ダイエット情報 ダイエット方法

ダイエットの一環としての股関節を柔らかくするストレッチのやり方と注意点

開脚する女性

ダイエットの一環で、柔軟体操を取り入れたりもしますよね。

柔軟体操をする事で筋肉をほぐす事が出来ますし、怪我をするリスクも減らせます。

それに筋肉疲労を防いでくれるので、筋肉痛の予防にもなります。

ですから運動の前や後に柔軟体操をするのは、とても良い事です。

それに柔軟体操は体の部位を伸ばしたり力を入れたりするので、体を絞る効果だって有ります。

正に非常に優れた、体操なのです。

けれども柔軟体操は体(特に股関節)が柔らかくないと、出来ない物も多いです。

一般的な開脚運動だって、股関節が硬ければ満足に脚を開けないでしょう。

開脚が出来ないのは脚が硬いからだと思うでしょうけど、脚よりも股関節が硬くて開かない事が多いのです。

なので股関節を柔らかくするストレッチをして、開脚しやすい体を作りましょう。

股関節を柔らかくするストレッチのやり方と注意点

次に記すストレッチは股関節を柔らかくするだけでなく、骨盤矯正と脂肪燃焼の効果も有ります。

ですのでダイエット目的の運動としても、オススメです。

その方法ですが、最初は床に四つん這いになって下さい。

ストレッチする女性

四つん這いになったら、両方の肘を付き、膝を左右に開きます。

膝の角度は90度に保ち、「もう無理だ」と思うところまで頑張って開いて下さい。

膝を直角にしたまま脚を開くのは、筋肉も使いますしバランス感覚も要ります。

ですからそのどちらか片方又はどちらも欠けている人は、中々体制を整えられない事も有るでしょう。

慣れるまでは押し潰れたカエルのように、不自然な体制になるかもしれません。

ですがそれでも膝を直角にし背中を丸めない事を意識して、ストレッチするのです。

上手く出来るか出来ないかよりも、やろうとする気持ちの方が重要です。

そして脚を開けたら股関節を押して、10秒ほどキープしましょう。

たったこれだけで固まってしまった股関節を解し、柔らげられます。

しかもこのストレッチは1日数分で良いので、暇な時にでも行ってみましょう。

それと脚を開く時ですが、少し痛いと感じるくらいがベストです。

痛みが強すぎても弱すぎても効力は半減しますから、丁度良い位置を探して下さい。

また肘と膝を付いて四つん這いの体制を作るため、体重が肘と膝にかかります。

そのため硬い床の上で行うと、骨が押されて痛いと思います。

中でも体重が重い人は下に押されてゴリゴリするかもしれないので、クッション等の軟らかな物の上でやるのが好ましいです。

その点だけは、注意してトライして下さい。

股関節が柔らかくなれば体操の幅も広がって、さらに楽しくダイエットを行えるようになるでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット情報, ダイエット方法