激やせダイエットサプリなう

激やせするためのダイエットサプリメントやダイエット方法をご紹介しています。

*

ダイエット情報 ダイエット方法

紫色の食材を中心としたパープルカラーダイエットにトライ

2016/11/24

ぶどう

健康的かつ美しく痩せたいのなら、パープルカラーダイエットをやってみませんか。

パープルカラーダイエットとは紫色の食材を選んで食べると言う物なのですが、なんとあのマライア・キャリーも行ったそうです。

そして痩せる事が、出来たのです。

スポンサードリンク


パープルカラーダイエットの効果・やり方

紫色の食材を食べると痩せられる理由は紫色の食材にはアントシアニンと言う成分が含まれていて、そのアントシアニンが体内の毒素を排出してくれるからです。

だからパープルカラーダイエットをすると、痩せられるのです。

なので紫キャベツや紫玉ねぎやなす、それから紫芋やブルーベリーやブドウ等を食べましょう。

また赤しそや黒豆や黒ゴマも紫色の食材になるので、摂り入れると良いでしょう。

なすび
あと紫色の野菜はサラダにしたり、温野菜にして食べるのがGoodです。

サラダは細かく切ってカサを増すと沢山食べたような気になれますし、温野菜は身体が温まるので代謝も良くなります。

それだけで無く、寒い日やお腹が弱い人も温野菜なら食べ易いでしょう。

芋は蒸したり砂糖とミリンで煮て、食べても良いですね。

またさつまいもですから焼き芋はもちろん美味しいですし、ちょっと甘い物が欲しいと思ったらスイートポテトにして食べましょう。

砂糖の量を少なくすれば糖分を抑えられますから、ダイエット中にスイートポテトを心置きなく食べられるのでは無いでしょうか。

それと満腹中枢を刺激するために、10回20回と良く噛んでから飲み込んで下さい。

噛む事で脳に沢山食べていると言う司令が行き、高カロリーな物を口にしなくても満腹感を得られます。

それから紫色の果物はおやつとしてそのまま摂取しても良いですし、ミキサーで潰して特製スムージーやらジュースやらを作って飲むのもオススメです。

かぶ

朝食に食べるならヨーグルトにトッピングしたりコーンフレークにプラスしても、食べやすいはずです。

無糖のヨーグルトや同じく無糖のコーンフレークの中にブドウやブルーベリーを入れて食べたら、砂糖とは違うさっぱりとした甘さが口の中に広がる事でしょう。

ちなみに紫色の食材を使ったダイエットは、週3回くらいが好ましいでしょう。

紫色の食べ物だけでは栄養バランスがめちゃめちゃになってしまいますから、タンパク質等を食べる日も作らないといけないのです。

それに毎日毎日同じようなメニューばかりでは飽きてしまい、ダイエットを続けるのが辛くなってしまうでしょう。

ですから週の半分で有る3日間だけ、パープルカラーダイエットを実施するのが理想的だと言う事になるのです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット情報, ダイエット方法