激やせダイエットサプリなう

激やせするためのダイエットサプリメントやダイエット方法をご紹介しています。

*

ダイエット情報

ダイエット中にお酒を飲む場合は低カロリーなお酒の種類を選びましょう

飲み会

大人になるとたとえダイエット中だったとしても、付き合いで飲みに行ったりもするでしょう。

またその日の気分で、アルコールを欲する事も有ると思います。

そのような時は、なるべくカロリーの低いお酒を飲むようにしましょう。

お酒の種類別カロリー

赤ワインと白ワイン

お酒は種類によって、カロリーが違うのです。

まず呑み会の定番メニューであるビールのカロリーは、中ジョッキ1杯で200kcalです。

次に焼き鳥や唐揚げとの相性が良いハイボールは、グラス1杯で102kcalです。

それからさっぱりとした味が特徴のサワー類ですが、レモンサワーが1杯170kcalになります。

グレープフルーツサワーは166kcalで、甘味の強いカルピスサワーは約200kcalです。

続いて女性でも飲みやすいカクテル類ですが、カシスオレンジはグラス1杯で182kcalです。

ファジーネーブルは190kcalで、スクリュードライブは163kcal有ります。

またワインが1杯だと85kcalで、シャンパンは80kcalとなっています。

そしてブランデーは、シングルで69kcalなのです。

それから日本酒は大抵1合で200kcalで、焼酎だと水割りで126kcalです。

上記の内容を踏まえると甘いお酒は非常にカロリーが高く、ワインやシャンパンはわりかし低カロリーで有る事が分かります。

ですのでダイエット中にお酒を飲む時は、ワインやシャンパンを選びましょう。

居酒屋なら、ハイボールあたりが比較的カロリーが少ないのでオススメです。

それとアルコール度数の高いウイスキー類は、意外にもロックで71kcalと低カロリーです。

なのでアルコールに強いのなら、ウイスキーを嗜むのも良いでしょう。

お酒の飲み方に工夫することも大切です

中ジョッキのビール

ビールをどうしても飲みたい人は、小ジョッキにして量をセーブする等注意をしながら飲んで下さい。

それからノンアルコールビールは本物のビールより低カロリーなので、気分を味わいたいだけならそれもオススメです。

後はお酒とお酒の合間にウーロン茶を挟んだりして、1度に摂取するアルコールの量を調整しましょう。

それに摂取量を抑える事で、健康にも考慮する事が出来るでしょう。

さらに糖質も太る元なので、成分を確かめられる時は糖質があまり入っていない物をチョイスして頂きたいと思います。

またお酒を飲む時におつまみを食べたりもしますが、油物は高カロリーなので気をつける事です。

飲みの席も楽しみつつカロリーの事を考えた行動が出来れば、肥える原因を減らせるでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ダイエット情報